女性ホルモン 短期間で増やす

女性ホルモンを短期間で増やす方法とは

 

女性ホルモンは美ボディを形成する上で欠かすことができないホルモンです。
女性ホルモンと一概にいいますが、女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。

 

バストケアサプリなどに配合されている女性ホルモンを増やす成分は、このエストロゲンに当たります。
女性ホルモンを増やすことで女性は、冷え性が改善されたり、乳腺が刺激されてバストサイズが上がったり、美肌効果が得られたりと、多くのメリットや恩恵を受けることができます。

 

女性ホルモンを増やすには、女性ホルモンが分泌しやすいように体をコントロールすることが大切です。

 

例えば、就寝する2時間前には、37〜38℃の少しぬるめのお湯で半身浴をすることを習慣化すると、副交感神経(リラックスモード)に切り替えるために、質の良い睡眠をとることができます。
深い睡眠は、女性ホルモンを分泌しやすくするため、毎日シャワーだけで済ませている人は一度入浴の仕方や入浴する時間帯を見直してみると良いでしょう。

 

また、女性ホルモンを増やす食べ物なども毎日の食事に取り入れると、効率よく女性ホルモンを増やすことができます。
植物性エストロゲンを多く含む代表的な食材である、納豆や油揚げ、オカラや豆腐などを日々の食卓に取り入れるようにすると良いでしょう。

 

多くの女性は女性ホルモンであるエストロゲンを増やすことばかり考えていますが、それと並行して、エストロゲンを作り出している卵巣が老いていかないように予防する食べ物を摂取することも大切です。

 

アボカドや大根の葉っぱの部分、普段あまり買わないでしょうがモロヘイヤなどにもこの卵巣の老化を防ぐビタミンEが豊富に含まれているため、積極的に取り入れていきましょう。

 

コレステロールなんかも女性の多くはダイエットの敵と考えがちですが、コレステロールは女性の大きな味方です。
女性ホルモンはコレステロールによって作られているため、コレステロールが多く含まれている卵は毎日食べたい食材の一つです。

 

このように女性ホルモンを増やす方法は探せば数多くあるのですが、どれも長期的な方法ばかりです。
短期間で女性ホルモンを増やして目に見えるほどの効果を実感したいのであれば、エストロゲン様作用のあるサプリメントを上手に取り入れるといいでしょう。

 

女性ホルモンであるエストロゲンを増やすサプリメントを飲んで、短期間で胸に張りが出たり、カップ数が上がった女性もいます。
またエストロゲンには乳腺を刺激しておっぱいを大きくする効果の他にも、脂肪燃焼作用があるため、気になる部位の脂肪をスッキリさせる効果も期待できます。一ヵ月飲み続けたら数キロ痩せたなんて話も聞くので、短期間で女性ホルモンを増やしたい人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

page top