授乳後 おっぱい 戻る?

授乳後おっぱいは戻るのでしょうか?

 

授乳後おっぱいは戻る?と疑問に感じている産後ママはかなり多いですが、一方で授乳後におっぱいを戻すことに成功している産後ママも数えきれないほどいます。

 

授乳後のおっぱいの悩みは産後ママのほとんどが経験しています。
授乳後のおっぱいを戻すために、産後のママのほとんどが運動や食事改善などのバストケアを行っていますが、おっぱいに張りを戻すことはできても、失われたバストサイズ自体を復活させることはできません。

 

授乳後は女性ホルモンの減少によって乳腺が衰退して小さくなっているため、おっぱいの大きさを取り戻すためには、体の内側からのバストケアが何よりも大切なのです。

 

現在適度な運動を行っているママさんはそのまま継続してください。
それに加えて授乳後の栄養不足のおっぱいに乳腺を発達させるための栄養を送り込んであげる必要があります。

 

乳腺が成長すれば乳腺周囲に乳腺脂肪が付いてくるため、ふわふわしたおっぱいを形成することが出来ます。

 

授乳後おっぱいが戻るためには、授乳後に不足した女性ホルモンを増やしてあげる必要がありますが、成長期を過ぎて自力で分泌することは不可能なため、サプリなどで、女性ホルモン作用がある成分を体に取り入れる必要があります。

 

多くの産後ママに人気のプエラリアは飲むだけで簡単に女性ホルモンを増やすことができるため、効率的に乳腺を発達させることができます。

 

授乳後のおっぱいは女性ホルモンを増やすことで確実に戻すことができます。
産後に失われた女性ホルモンを補うことが、授乳後のおっぱいを戻す一番の近道なのです。

 

 

page top