おっぱい スカスカ

おっぱいがスカスカになっても焦らないで!

 

胸が張っていないスカスカなおっぱいは、産後のママさんの悩みの一つです。
ブラをつけていても上から見下ろすと乳首が見えるほどにスカスカな胸を見ると、本当に元に戻るのだろうか、と不安になってしまうママさんも多いかと思います。

 

カップの上側がスカスカになるということは、その分おっぱいの脂肪がなくなってしまったわけですが、この乳腺脂肪がなくなるということは、乳腺脂肪がついている乳腺が縮んで小さく衰退してしまっていることが原因です。

 

小さく痩せた胸元につけたブラを、胸を大きくするブラに変えても、この乳腺が再び大きく太くなるわけではありません。乳腺を復活させるには、乳腺を発達させる栄養を摂取する必要があります。

 

この乳腺発達の元となるのが、女性ホルモンのエストロゲンですが、授乳後に胸が小さく萎んでしまったママさんが自力でエストロゲンを分泌しようとしても、成長期を過ぎてしまった今となっては現実的に考えて無理があります。

 

とはいっても、スカスカになったおっぱいを豊満なバストに生まれ変わらせるためには、このエストロゲンは必要不可欠です。

 

多くの産後ママさんに人気のプエラリアは、エストロゲンと似た働きをする成分をたっぷりと配合しているため、効率よく乳腺を発達させることができます。

 

胸が垂れ、乳首は伸びきって、鏡を見る度にショックを受けていた胸も、プエラリアを飲むたびに、日に日にブラのお肉が埋まっていくのを実感できると多くのママさんにも評判です。

 

小さく張りも弾力もないおっぱいでも、プエラリアに配合されているプエラリンの効果によって、短期間で授乳後の胸は元に戻すことができます。

 

もうパットで誤魔化す必要もありません。
Aカップにまでしぼんだスカスカなおっぱいでも、乳腺を発達させることで、再びCカップやDカップまで戻すことに成功しているママさんも大勢います。

 

バストアップ器具やマッサージなどでは、スカスカになったおっぱいをバストアップさせることはできません。
胸が小さい原因である女性ホルモンを増やすことでしか、授乳後の胸は元に戻すことはできないのです。

 

 

page top