胸の張り コラーゲン

胸の張りを取り戻したい人にはコラーゲン!

 

萎んだ胸の原因は人によって様々です。
皮膚の中のコラーゲンが減少してくると真皮層が新しく作られにくくなるため、肌の弾力もどんどん低下してしまいます。

 

コラーゲンが失われることで、胸の張りや弾力は簡単に失われてしまいます。
コラーゲンは細胞と細胞を繋ぎ止める役割を担っているため、コラーゲンが減少してくると、脂肪のたるみやバストを支えているクーパー靭帯も弱くなってきます。

 

垂れて萎んだ胸に張りを与えるためには、このコラーゲンがとても大切になってくるのです。
どれだけ胸に脂肪をつけても乳腺が発達していなければ胸は垂れてしまいます。乳腺が発達していれば上向きのバストを形成できますが、乳腺だけが発達していてもダメです。この乳腺を支えているのはクーパー靭帯なので、上向きで張りのある胸を形成・維持するためにはクーパー靭帯の強化は避けては通れません。

 

そしてこのクーパー靭帯を強化してくれるのがコラーゲンなのです。
バストはクーパー靭帯によって吊り下げられている状態です。

 

コラーゲンが胸の張りを取り戻したい人には大切だということはわかりましたが、コラーゲンにも種類があります。
バストアップに効果的なコラーゲンは、体内への吸収率に優れているマリンコラーゲンです。

 

海洋性コラーゲンであるマリンコラーゲンは、脂肪分もほとんど含まれていないため、太らずに胸にだけ脂肪をつけたいママさんにはかなりオススメです。

 

グラビアアイドルやモデル、芸能人の中でも美容に気を遣っている女性は、海洋性のマリンコラーゲンを日常に取り入れています。
30代や40代でも胸に張りを維持しながら女性としての魅力を放ち続けているのは、やはりコラーゲンを味方につけている恩恵といえるでしょう。

 

効率よくコラーゲンを摂取するには多くのママさんに人気のサプリメントがおすすめです。

 

 

page top