萎んだ胸を取り戻す

萎んだ胸を取り戻す効果的な方法って?

 

断乳後・卒乳後に萎んだ胸は鏡で見るたびに、気分を憂鬱にさせますよね。
垂れて萎んだ胸を取り戻すために産後ママさんの多くが色々な方法を実践しますが、実際多くのママさんに効果のあるバストアップ方法にたどり着ける人はごくわずかなのではないでしょうか。

 

授乳中は女性ホルモンの恩恵で乳腺が大きくなりカップ数が上がりますが、発達した乳腺を守るために乳腺の周りには乳腺脂肪がつきます。これに合わせて当然おっぱいの皮膚も伸びます。胸が張るのはこの影響です。

 

断乳後・卒乳後に胸が萎むと、それに合わせて皮膚も縮めばいいのですが、皮膚はそのまま残ってしまうので、しわしわな老婆のような胸になってしまうというわけです。

 

こうなってしまうと胸に張りを戻すどころではなくなりますので、まずはこの授乳でなくなった胸を取り戻すことが何よりも重要です。
バストサイズさえ戻れば、胸の張りや弾力も次第に戻ってくるため、まずはバストサイズをUPさせるために、小さくなった乳腺を復活させましょう。

 

それと並行して大事なのが、バスト全体を支えている大胸筋です。
産後・授乳中は特に運動もできないため、この大胸筋がかなり衰えています。

 

膝をついたままの腕立て伏せでもいいので、数週間続ければバストアップ効果を実感できます。
バストの土台がぐらぐらしたままだと、せっかく萎んだ胸を取り戻しても、垂れた胸になってしまいます。

 

上向きのツンとした張りのある胸を手に入れるためにも、普段からバストの土台である大胸筋だけはしっかりと鍛えておきましょう。

 

乳腺自体を復活させる方法は簡単です。
乳腺は女性ホルモンであるエストロゲンによって刺激されて大きくなるため、こういった女性ホルモンを増やす食べ物や食材をたくさん食べるママさんも多いのですが、逆効果です。

 

まったく効果がないとはいいませんが、本来女性ホルモンを増やすには栄養バランスのとれた食事は必須項目です。
こういった栄養の限定された食生活を中心にしていると、逆に女性ホルモンを作っている卵巣が老化し始めるため、栄養の偏った食事だけは避けるようにしましょう。

 

食生活はこれまでと特に変える必要はありません。
効率よくエストロゲンを増やす方法としては、エストロゲン様作用のあるサプリメントを毎日の食事に取り入れると良いでしょう。

 

 

page top