彼氏におっぱい吸われて胸がおおきく

彼氏におっぱい吸われて胸がおおきくなるってホント?

 

旦那や彼氏におっぱいを吸われて胸が大きくなるという、噂なのか嘘なのかわからない都市伝説はほとんどの女性が一度は耳にしたことがあると思います。

 

プロならまだしも素人が見よう見まねで実践しても、胸の形状が崩れてしまう危険性もありますが、マッサージによって胸が大きくなるという可能性はあります。

 

ただ愛で満たされたセックスによって、おっぱいを揉まれれば、女性ホルモンが分泌されてそれによって乳腺が刺激されて発達し、胸に張りが出たり形が整ってきたりという効果は期待できます。

 

愛のない義務的なマッサージの場合は、外から乳腺が刺激されるだけなので、おっぱいの大きさ自体が変わるということはありません。サイズアップにはかなりの量の女性ホルモンが必要だからです。

 

1年や2年揉まれ続けて1カップアップしたという話は聞いたことがありますが、毎日数十分揉んだくらいで短期間でバストサイズがアップすることが医学的な観点からもあり得ません。

 

おっぱい星人の旦那や彼が、揉んだり吸ったりを繰り返していたら、何もしないよりはバストアップする可能性は高いというだけの話なのです。

 

詳しく説明すると、胸を揉まれると脳の下垂体が、プロラクチンというホルモンを分泌させるように命令します。
プロラクチンの分泌量が増えると乳腺が大きく発達していきます。プロラクチンは母乳をあげるための乳腺を発達させるためのホルモンだからです。

 

胸への刺激によって乳腺は外部から自身を守ろうとして発達していくのです。
乳腺が発達すると、乳腺周りに乳腺脂肪がつき、乳房の中に脂肪が増えていくため、その結果女性らしいふわふわした胸が形成されるのです。

 

ただこれはあくまで愛のある行為を前提にしています。
ただ揉むだけでは、女性ホルモンは分泌されませんし、分泌されたとしても1カップも2カップもUPするほどの効果は期待できません。

 

胸が大きくなるためには、ある一定以上の女性ホルモンであるエストロゲンを摂取する必要があります。
成長期であれば自然と分泌されますが、20代半ばを境にエストロゲンの分泌量は激減するため、基本的に成長期を過ぎてから胸を大きくするためには、サプリなどでエストロゲンを増やす必要があります。

 

効率的に胸を大きくしたいのであれば、こういったエストロゲンと似た働きをするプエラリアが配合されたサプリを上手に活用することが一番の近道です。

 

 

page top