授乳後Aカップ 本当に効く

授乳後Aカップになった胸に本当に効くものとは

 

授乳中は信じられないくらいパンパンに張っていた胸でも、授乳後は一気にしぼんで小さくなってしまいます。
女性としての自信もそれに比例して失われてしまいます。

 

授乳後Aカップになった胸でも、昔のような張りのある胸を取り戻すことができるのでしょうか?

 

元々CカップやDカップあった女性が、授乳後Aカップにまでしぼんで小さくなってしまうということは、乳腺自体もしぼんで衰退していることになります。
バストサイズは、乳腺の周りについた乳腺脂肪によって決定します。

 

授乳後の胸がAカップにまでバストダウンといういうことは、この乳腺脂肪が失われたということです。
乳腺脂肪がなくなるということは、乳腺自体も退化し、衰退して小さくなっているため、授乳後の胸を元に戻すには乳腺を復活させる必要があります。

 

さて、乳腺を復活させるためには乳腺を大きくさせるために必要な栄養を補う必要があります。
乳腺を成長させるために本当に効くものとは一体何なのでしょうか?

 

実は普段の食事から摂取できる胸にいいと言われる栄養素も大切なのですが、2カップや3カップレベルのサイズダウンを元に戻すには、これらの栄養だけではまったく足りません。

 

成長期や授乳期にバストアップしたように、女性ホルモンであるエストロゲンの量を増やすことで、この問題を乗り越えることができます。
エストロゲンは女性らしい魅力的なボディを形成するには欠かせないもので、グラビアアイドルのような女性らしいボディをもった女性が有するエストロゲンは、一般女性と比較すると、かなり多いことがデータとしてわかっています。

 

つまり失ったエストロゲンを体に補うことで、授乳前の胸を取り戻すことができるのです。
体に不足した分のエストロゲンは、エストロゲン様作用をもつプエラリアが配合されているサプリメントで簡単に補うことができます。

 

プエラリア配合のサプリは、これまで多くの産後ママさんの授乳後の胸を取り戻してきた実績があります。
授乳後Aカップになった胸にはかなりの効果が期待できるでしょう。

 

 

page top